カーマロカ

将門異聞

Futaba novels

三雲岳斗

2008年5月31日

双葉社

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「平将門が生きて甲斐国に出現」坂東の地に独立国の野望を掲げ、国中を揺るがした承平・天慶の乱。940年、将門は道半ばにして戦場に散ったはずであった。まさかの報せにおののいた朝廷は、幻影を断ち切らんとばかりに当代随一の陰陽師、不死身の僧兵など、強力な追っ手を次々と差し向ける。民に慕われたという猛将は、夢破れて、いったいどこへ向かうというのか?壮大なスケールで描く、歴史伝奇ロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください