黄色い蜃気楼

船戸与一

1992年9月1日

双葉社

1,922円(税込)

小説・エッセイ

重要機密書類を持ったまま航空機墜落事故から奇跡的に助かった鶴見浩二。数名の生き残りとともに灼熱の大砂漠からの死の脱出行が始まった。そして宿命の対決をすべく後を追う山沖修介は。山本周五郎賞受賞作家渾身の大型冒険小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください