アドニスの帰還

安東能明

2007年9月30日

双葉社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

二万人ものブラジル人出稼ぎ労働者が暮らす大浜市・聖市街-工業国日本の矛盾を体現した街。人種、言語、習慣…ふたつの国民の間に立つ壁は高くて厚い。この街で司法通訳人を務める日系三世の片桐エリザは思わぬ事件へと巻き込まれていく。それは彼女の過去に深く関係することだった…。気鋭が挑む長編ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください