シュレーダーの階段

小島達矢

2014年1月20日

双葉社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

「脱出」加奈美は誘拐され、ある部屋に閉じ込められた。突如、禍々しく赤い数字がカウントダウンを始め、誘拐犯がゲームを出題する。このゲームを解かねば、殺されるる。でも、なぜ誘拐犯はこんなことを?死に物狂いで脱出を試みながら謎を解く加奈美が行きつく、驚愕の結末とはー?「侵入」中学生の内海は、あるマンションの一室に侵入していた。仲間のうちの一人は、内海の身代わりとなり、眼前で命を脅かされることに。その時、部屋の中で異様な仕掛けが見つかりー。「脱出」する少女と「侵入」する少年を描く傑作サスペンス!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください