たった、それだけ

宮下奈都

2014年11月11日

双葉社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

贈賄の罪が明るみに出る前に失踪した男と、その妻、姉、娘、浮気相手。考え抜いたそれぞれの胸の内からこぼれでた“たった、それだけ”のこと。本屋大賞ノミネート作『誰かが足りない』の感動ふたたび。人の弱さを見つめ、強さを信じる、著者の新たなる傑作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.9

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

48

未指定

20

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください