探偵・竹花帰り来ぬ青春

藤田宜永

2015年1月20日

双葉社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

雪深い信州の別荘で、竹花の旧友で著名な作家・国分英二郎が首吊り遺体で発見された。竹花と国分は青春時代のある時期をともにパリで過ごしたことがあり、たまたま数ヶ月前に銀座で再会を果たしていた。放浪癖のある国分は死亡する前も誰にも告げずに家を出ており、娘・麗子の依頼でその行方を追っていた竹花が居所を突きとめたのだったが…。警察は自殺と結論を出したが、それに納得しない麗子の依頼で、竹花は調査を始めたのだった。息を継がせぬ展開と驚愕の結末!正統派ハードボイルド!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください