残り者

朝井まかて

2016年5月31日

双葉社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

時は幕末、徳川家に江戸城の明け渡しが命じられる。官軍の襲来を恐れ、女中たちが我先にと脱出を試みるなか、大奥にとどまった「残り者」がいた。彼女らはなにを目論んでいるのか。それぞれの胸のうちを明かした五人が起こした思いがけない行動とはー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

9

未読

4

読書中

0

既読

20

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください