悪霊の夜明け

赤かぶ検事シリーズ

双葉文庫

和久峻三

1994年5月15日

双葉社

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

イタリア人を母に日本人を父として生まれた混血の美女、楠本亜里沙。彫りの深いマスクと抜群のプロポーション。「すらりと背が高くて、オッパイなんかエジプトのピラミッドみたいに、先っちょがつーんと突き立って。あのブルーの瞳に見つめられると、ぞくっとさせられる」と一二三警部補さえゾッコン。その彼女の周囲でつぎつぎと殺人事件がー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください