絶頂の狩人

双葉文庫

富島健夫

1994年5月15日

双葉社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

長岡陽一。三流企業の安サラリーマン。しかし、彼には稀有な才能がある。それはセックスに対する飽くことのない探究心だ。その探究心のおもむくまま、到来したチャンスは絶対に逃がさない。そんな彼の許へチャンスは向うから懐にとび込んでくる。M+W+W、W+M+M、etc。およそ考えられる限りのセックスを通じて何を得たのか、長岡陽一は。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください