神戸異人坂殺人事件

双葉文庫

木谷恭介

1994年9月15日

双葉社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

宮之原警部は結婚する姪の冴子の仲人をすべく、夫妻ともども神戸に来ていた。その披露宴の最中、殺人事件発生との知らせが飛びこんだ。殺されたのは異人館の持主で大富豪の西条だという。彼は“十八番”なる謎の言葉を残して死んだ。おかしな事に新婦冴子も会場から姿を消してしまう。まさか身内が事件に関与を。日本の007苦悩の捜査が始まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください