殺意の旅愁

双葉文庫

森村誠一

1995年7月31日

双葉社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

有坂は作家である。それも売れない作家だ。ある新人賞に入選したのを機に“脱サラ”したもののパッとしない状態が続いている。自宅の窓から日がな一日、眼前の駐車場を眺めることが「日常の風景」となってしまった。しかし、その目的のない観察の中に、若い男女の出会いと別れを目撃し、“疑問”に駆り立てられるように「探偵の旅」を重ねてゆくことになる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください