外科医の殺人カルテ

双葉文庫

斎藤栄

1998年6月30日

双葉社

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京・大田区の平松外科医院の院長夫人が失踪、その後を追って院長の平松医師が、カルテに謎の言葉を残し行方不明になった。平松医師の友人で、失踪した愛夫人が“初恋の人”でもあった鶴来総合病院の柏木院長は、リエゾンナースの水沢春花とともに、平松夫妻失踪の謎を追う。柏木院長の意を受け、わずかな手掛かりを頼りに丹波篠山へ向かった春花は、愛夫人が“災害救助ネコ”をめぐるトラブルに巻き込まれた疑いを抱く。さらに春花の調査で浮かびあがったペットクリニックの獣医師とその甥の不可解な行動。謎は丹波篠山から震災直後の神戸へと深まっていく…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください