ドンを撃った男

双葉文庫

山田勝啓

1998年6月30日

双葉社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本一の親分を狙った若きヒットマン鳴海清。ヤクザ社会の掟を破ったこの若い暴力団員の放った二発の銃弾が引き起した血で血を洗う抗争が、組員が一万数千人の日本最大の組織山口組と三百人足らずの小さな組織松田組との“大阪戦争”へと発展したのである。10年近くに及ぶ裁判の傍聴と当事者たちへの緻密な取材をもとに描く迫真のドキュメントである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください