流転

双葉文庫

新津きよみ

1998年9月30日

双葉社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夏の暑い日、アパートの隣室へ無断で入り込んだ女を殺してしまった女子大生の鈴木かおる。彼女は遺体を処分、完全犯罪を心に誓う。一方、サイコ・セラピストの須山久美子は、殺人の告白やら、抑えきれない殺意の存在という電話を受ける。久美子のまわりで、暑い夏は次第に複雑な様相を帯びていく。七本の糸が一つに結び合わされるとき驚愕のドラマが。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください