あやしうらめしあなかなし

双葉文庫

浅田次郎

2008年9月30日

双葉社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

著者がこどもの頃、伯母から聞かされた“こわい話”を元に書いた「赤い絆」「お狐様の話」。作家になる前に体験したエピソードをふくらませた「虫篝」など、日本特有の神秘的で幻妖な世界で起こる、哀しみと幸いの奇跡を描く極上の奇譚集。「文学の極意は怪談にあり」を見事に体言した七つの優霊物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.6

読みたい

0

未読

7

読書中

1

既読

23

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.2 2020年02月03日

哀しみの話。救いがある話もない話も。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください