ユダの季節

双葉文庫

佐伯泰英

2008年10月31日

双葉社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

独裁者フランコ政権下のスペイン、1973年秋ー。民族独立を目指す過激派組織によって、サラゴサ郊外にある米軍基地から大量の化学兵器が強奪された!!時を同じくして、カメラマンの端上恭助の妻子が殺され、過激派に属する日本人留学生の関与が明らかになる。大量の化学兵器を所持する過激派組織の目的は一体何なのか!?スペインを舞台に繰り広げられる著者渾身のサスペンス小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください