ヤッさん2 神楽坂のマリエ

原 宏一

2015年10月15日

双葉社

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

念願かなって神楽坂でカフェを始めたマリエ。だが店はすぐに行きづまり、路上を彷徨っていたところを謎の中年男に助けられる。この「誇り高き宿無し」であるヤッさんは、築地市場や料理店を駆け回り、食の達人として関係者の相談に乗っているという。時には啖呵を飛ばし、時には悩む背中を押すヤッさんに、人はなぜ惹かれるのか?マリエは弟子入りし、新たな道を探っていく。大好評ユーモア人情小説の第二弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

8

未読

1

読書中

0

既読

31

未指定

49

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

NOB

ヤッさんが主人公ではあるけれど

starstarstarstar 4.0 2020年10月10日

基本はマリエの目線での話です。これは1作目からと同じですけれど。 でもいいオッサンですね。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください