国境の南〈新装版〉

赤川次郎

2016年12月15日

双葉社

652円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

来日中の米国副大統領が、日本人夫妻を射殺した。前代未聞の事態を苦慮した両国は、事件現場の邸宅を“アメリカ大使館別館”とし、副大統領はそこに身を隠すことに。一方、別館に隣接するアパート・花園荘の住民は、自宅を出入りするにもパスポートが必要となってしまう。なぜ別館が設置されたのかは、住民をはじめ一般人には知らされていない。アパート住人でフリーライターの緑川弥生は、娘のあずさと別館の謎を探ろうとするがー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください