神様たちのお伊勢参り(11)長い旅路の果て 前編

双葉文庫

竹村優希

2022年3月10日

双葉社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

茶枳尼天の気配が近づいているから伊勢から離れたほうがいい、と言われ、石長姫のところに逃げてきた芽衣。そこに、疫病の神である牛頭天王が現れた。牛頭天王は芽衣を見て、「すでにヒトではない」と言う。「ヒト以外が飲めば病にかかる液体を飲み、無事なら猶予をやる」と言われた芽衣はそれを飲み、全身を激しい痛みに襲われた。治す方法は、どんな疫病も跳ね除けるお守りだけだ、と言われた芽衣は、八郎太郎とともに備後に向かう…大人気シリーズ11弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください