衝動と焦燥と(仮)

双葉文庫 日本推理作家協会賞受賞作家 傑作短編集 8

香納 諒一 / 北方 謙三

2019年6月13日

双葉社

753円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

湧き上がる衝動。迫りくる焦燥。ある者は決して忘れることができぬ過去のため、またある者は満ち溢れる野心がゆえに、思わぬ事態に直面することになってしまう。追いつめられた男たちが、辿り着いた結末とは…?歴史ある日本推理作家協会賞を受賞し、ミステリー界が誇る作家六名による、男たちの衝動と焦燥を描いた珠玉作短編集シリーズ第八弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.5

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください