投げ文

知らぬが半兵衛手控帖

双葉文庫

藤井邦夫

2006年6月30日

双葉社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

下谷広小路の呉服商「菱乃屋」の主がかどわかされ、三百両の身代金を要求する脅し文が投げ込まれた。探索を任された半兵衛は、妻女と倅の様子に不審を抱くが、事件は思いもよらぬ転がりを見せてゆく。「世の中には俺たちが知らん顔した方が良いことがある」と嘯く、北町奉行所臨時廻り同心・白縫半兵衛の人情裁きを描く、好評書き下ろし時代小説第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください