半鐘

江戸町奉行所吟味控

双葉文庫

植松三十里

2011年6月30日

双葉社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天和二年の師走、江戸で死者千人を超える大火が起き、南町奉行所の同心・永田誠太郎は行動が不審な町娘お七を見かけた。-その後、お七は付け火の疑いで捕縛される。果たしてお七は本当に付け火をしたのか?その理由は?気鋭の女流作家が、江戸時代に起きた犯罪の謎に迫る、新形式の書き下ろし時代小説、シリーズ第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

146

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください