覚悟の算盤

湯屋のお助け人

双葉文庫

千野隆司

2011年7月31日

双葉社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夢の湯の新たな居候は一文無しの浪人。「瀬古」としか名のらない無口な男だったが、正義感が強く、しかもよく働き、次第に皆に溶けこんでいった。ところが、時折不審な行動を見せる。訳ありとみた三樹之助は、力になりたいと思うが、瀬古の抱えた「秘密」はあまりにも荷が重すぎたー。好評シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください