寒雷叫ぶ

返り忠兵衛江戸見聞

双葉文庫

芝村凉也

2013年1月31日

双葉社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

瀬戸内の島を出た神原采女正は、天明の鬼六の船で朝太郎らとともに江戸へ向かう。復讐心を伴った朝太郎の冥い野望が動き出す一方で、忠兵衛は辻斬りに襲われていた古着商羽州屋孫右衛門を救け、手代を喪った羽州屋夫婦と温かな交流を持つのだが。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください