ひこばえ芽吹く

返り忠兵衛江戸見聞

双葉文庫

芝村凉也

2013年4月30日

双葉社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

長閑な正月を終えた筧忠兵衛は、若殿との初稽古のため定海藩上屋敷に赴く。ところが稽古の後、具足開きに同席した忠兵衛の目前で汁粉を食した毒見役の腰元が死ぬ。藩主後見役の御前が国許から戻らぬ時期に、若き藩主を亡き者にせんとするのは何者なのか?書き下ろし長編時代小説、熱望の第九弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください