怒刀

暗殺奉行

双葉文庫

牧秀彦

2014年5月31日

双葉社

662円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一刀流の早見兵馬、手裏剣の神谷十郎、柔術の小関孫兵衛、そして毒遣いの女医彩香。暗殺奉行・依田政次の下、北町奉行所で密かに結成された闇裁き軍団は江戸の巨悪を着々と地獄に送っていた。一見順調に見えた仕掛仕置だったが、ある日、依田は思わぬ大物奉行から脅しを受ける。折しも江都では、はしかの大流行に乗じて暴利を貪る許せぬ輩が横行していた。話題沸騰の新シリーズ第二弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください