あきんど百譚(3) うきあし

佐々木 裕一

2015年9月9日

双葉社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

占いで生計を立てる、“市子”の女が、若い芸者から奇妙な依頼を受ける「うきあし」。同心の手先をしている金物屋の主人が、根津界隈で男を騙しているという女を調べていくうちに、驚愕の事実を知ることになる「根津の鬼女」など、市井に暮らす庶民たちの恋や人情を、軽妙な筆致で綴る、書き下ろし時代短編シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください