帳尻屋仕置(3) 鈍刀

坂岡 真

2016年7月13日

双葉社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女房のおぶんの出産を間近に控え、落ちつかぬ日々を過ごしていた蛙屋忠兵衛は、両国広小路で大道芸を披露していた浪人荒岩三十郎と知りあう。口入屋として借銭乞いの仕事を紹介し、荒岩との親交が深まるにつれて、その篤実な人柄と、確かな剣の腕に信を置いた忠兵衛は、帳尻屋の仲間にくわえようとこころみるがー。蔓延る悪に引導を渡す、闇の男たちの活躍を描く、大人気シリーズ、待望の第三弾!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください