猫でござる 【一】

柏田道夫

2017年9月14日

双葉社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

拙者は猫でござる。あちきはねこでありんす。あっしはネコでござんすーお江戸の猫は知っている。生きる喜び、生きる悲しみ、さだめの苛酷さ、この世の情け。愉快で気ままでときどきホロリ、名前はなくとも誇りはある。映画『武士の家計簿』脚本家・柏田道夫が描く、心がモフッと温まる傑作時代小説シリーズ第一弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください