長屋道場騒動記【五】 迷い熊奔る

双葉文庫

芝村 凉也

2019年10月10日

双葉社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

間野道場襲撃には、美作国の十河藩が絡んでいるらしいー岡っ引きの仁蔵から、聞いたこともない西国の小藩の関与を告げられ生馬が困惑する一方で、惠比壽屋の主与惣兵衛には思い当たる筋があるようだ。以来、生馬を避けるように密かに何かを探る様子の与惣兵衛だったが、ある夜、外出したまま見世に戻ってこないという不測の事態が生じてしまうー。心優しき巨躯の剣士「迷い熊」が悪を討つ!痛快人情活劇シリーズ第五弾!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください