わるじい慈剣帖(四)

双葉文庫

風野真知雄

2020年10月15日

双葉社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

長屋の二階から忽然と消えたエレキテル。あんな大きくて重いものが煙のようになくなるとは、はて面妖な。踏み込んできた北町奉行所の与力や捕り方たちも目を白黒させるなか、愛坂桃太郎は謎を解こうと、発明した中山が匿われている蘭学塾を訪ねるが、彼もまた行方をくらませていた。愛する孫の桃子までかどわかしに遭ってはいけないと、元目付の桃太郎は調べを進めるが…。大人気シリーズ第四弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください