新・浪人若さま 新見左近【十五】 公方の宝

双葉文庫

佐々木裕一

2023年12月13日

双葉社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

将軍綱吉の娘、鶴姫が病に倒れた。市中で広まりつつある疱瘡にかかってしまったのだ。愛娘の身を案じ、憔悴しきった綱吉の姿を目の当たりにした左近は、鶴姫の無事の快復を願う。いっぽう、民のあいだで疱瘡への恐れが高まる中、三島屋の前で一人の男が倒れた。どこからか逃げてきた様子の男は、介抱しようとした小五郎に、驚愕の言葉を告げるー。葵一刀流が悪を斬る!大人気時代シリーズ第十五弾!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください