ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(1)

モンスター文庫

横塚司

2014年8月31日

双葉社

682円(税込)

ライトノベル

ある私立の全寮制の学校が、まるごと異世界に転移した。高等部1年生でいじめられっ子のぼく・賀谷和久は、いじめの主犯を殺すために掘った落とし穴で、偶然モンスターを殺した。その瞬間から、ぼくはモンスターに対抗できる稀有な存在へと進化した。同じ日、ぼくは森の中でオークに襲われていた中等部3年の美少女・下園アリスを助けた。アリスとともにオークを倒しレベルアップをしていくなか、ぼくはある選択を突きつけられた。自分ひとりで生きるために最適な召喚魔法か、それとも、他人と一緒に戦うための付与魔法かー「小説家になろう」発、大人気サバイバルファンタジー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

9

未読

1

読書中

3

既読

0

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください