魔王軍最強の魔術師は人間だった(2)

羽田遼亮 / KUMA

2017年2月28日

双葉社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

魔王軍最強の「不死旅団」を率いるアイクは、軍団長・セフィーロから南方にあるゼノビアという都市へ行くよう命じられる。目的はゼノビアが盟主を務める『通商連合』との交易。ゼノビアは人間の街。アイクは怪しまれないようサティと共に人間の姿で目的地へと向かうが、その道中、盗賊に襲われるある女性と遭遇するー。人間なのに、なぜか魔王軍幹部として働く主人公が奮闘する、「小説家になろう」発、大人気魔界転生ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

21

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください