原潜シャークの叛乱

二見文庫

パトリック・ロビンソン / 山本光伸

2003年7月31日

二見書房

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

中国はロシアから入手した大量の魚雷をイランと結託して密かにホルムズ海峡に敷設する。そのため3隻の大型タンカーが爆発炎上し、原油価格は大幅に暴騰。中国の真の狙いは…?米軍は急遽ペルシア湾に大部隊を派遣し特殊部隊SEALがイランの中国石油精製工場を攻撃する。攻撃に成功するも、米原潜“シャーク”艦長はSEAL隊員1名を見殺しにする。さらに“シャーク”に新たな命令が下るが、副長以下乗員は艦長に不信感を募らせていく。英国伝統の本格海洋冒険小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください