吉原宵心中

御庭番宰領3

二見時代小説文庫

大久保智弘

2007年3月31日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

無外流の達人鵜飼兵馬の所へ死装束の吉原忘八衆が現れ、女を返せと迫る。忘八とは仁・義・礼・智・信・忠・孝・悌の八つの徳目を捨てた亡者の事で、人は彼らを人外の者という。女とは薄紅という名の美少女で何者かに追われているところを、通りかかった兵馬が助けたのである。これが江戸市中を震撼させる怪異な事件の発端となった。心中事件の背景に錯綜する老中の思惑と旗本、忘八衆の暗闘、そして真相は?書き下ろし長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください