ちぎれ雲

とっくり官兵衛酔夢剣2

二見時代小説文庫

井川香四郎

2007年11月30日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

御家が改易となり、亡妻の忘れ形見の信之助と江戸に出た徳山官兵衛は、糊口を凌ぎつつ日々、仕官の口を探し歩く。が、剣術指南役であった剣の腕は認められるものの、酒癖の悪さが災いして一向に仕官できない。そんな折、吉良上野介の家臣と名乗る武士が、官兵衛に声をかけてきたが…。酒には弱いが悪には滅法強い素浪人・徳山官兵衛のタイ捨流の豪剣が悪を斬る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください