惜別の蝶

無茶の勘兵衛日月録8

二見時代小説文庫

浅黄斑

2010年1月31日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

延宝三年、越前大野藩士の使番・永井鋭之進が本庄(本所)で斬殺された。調べによれば神田で売比丘尼と遊び、その帰途であったという。しかしなぜ藩邸から遠い本庄に足を運んだのか?やがて浮かび上がる斬殺犯と思われる黒ずくめの武士とは何者なのか?一体、何が狙いなのか?藩御耳役・落合勘兵衛の新たなる闘いが始まった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください