妻敵の槍

無茶の勘兵衛日月録15

二見時代小説文庫

浅黄斑

2013年3月31日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

越前大野藩の次期後継松平直明廃嫡を目論む幕府大老酒井忠清と、その走狗越後高田藩小栗美作による執拗な工作は、大野城下に暗殺団を潜らせるに至った。御耳役落合勘兵衛と影目付らの活躍で彼らを一掃することに成功。しかもこれは藩内の誰一人知らぬ隠密裡に行なわれたが犠牲も大きかった。が、更に新たな事態が…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください