桃姫道中記

二見文庫

沢里裕二

2013年11月30日

二見書房

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幕府大目付格の父親から尾張まで届けるよう言われた「蜜書(淫技指南書)」を桃姫は体中に隠し、若侍・慎之介と奥女中・蒼井をお供に東海道の旅に出る。愛しの慎之介に接近する桃姫だが、彼は蒼井のような「熟女」好み。こんな三人を待ち受けるのは…。「第二回団鬼六賞」優秀賞受賞作家による、書下し時代官能!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください