べらんめえ大名

殿さま商売人1

二見時代小説文庫

沖田正午

2014年9月30日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

父親の跡を継いで突然藩主になった小久保忠介。藩の財政危機を乗り越えようと領民や藩士のみならず、自らも野良着になって国元で働き始める。一息ついたのも束の間、野分に襲われ未曾有の窮地に。藩を救うためならばと下級藩士・皆野千九郎を抜擢して形振り構わぬ起死回生の一手を打つ。江戸藩邸に提灯をぶら下げたまではよかったが、幕府の陰謀で藩改易の危機に…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください