愛しているはずがない

Charade bunko

中原一也

2015年6月23日

二見書房

722円(税込)

ボーイズラブ(BL)

「裏切ったら、まともな死に方はできないと思えよ」-雨の降る夜。湯月は斑目に拾われた。広域指定暴力団誠心会の二次団体、若田組の若頭補佐として、異例の出世を果たす斑目の愛人となり五年半。斑目の纒う強烈な闇に惹かれ、獣のようなセックスで虐げられるほど湯月の躰は熱く熟れていった。しかし、斑目が初めて執着する男の存在を知った湯月に、斑目の破滅を見たいという歪んだ欲望が湧き上がり…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.8

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

7

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください