春風の軍師(22)

二見時代小説文庫

早見俊

2017年3月31日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北町奉行所の元筆頭同心で今は“居眠り番”の蔵間源之助は、数人の侍に襲われている男を助けた。男は、上州榛名で起きた三千人の一揆を指揮し四ヵ月にわたって三万の討伐軍を翻弄、和議に導いた若き軍師として、今江戸で話題の人であった。数日後、元老中で今は隠居の身の白河楽翁(松平定信)から直々に、影御用を賜った。話題の軍師を注意深く見守れというのである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください