天女と夜叉

北町影同心 8

二見時代小説文庫

沖田正午

2018年5月31日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大目付井上利泰の許に、婚姻間近の三女と歌舞伎役者らしき男の淫らな錦絵が突然、届けられた。一体誰が何の目的で?利泰の盟友・北町奉行からの密命にさっそく動く音乃たちだが、絵が絵だけに正面からは調べられない。そして市中に錦絵がばら撒かれ、縁談を破棄された娘は川に身を投げ、屋敷は閉門に…。役者、絵師、版元を探る音乃はついに、悪人への引導を!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください