新しき将軍

御庭番の二代目 7

二見時代小説文庫

氷月葵

2018年6月30日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

本丸の上様(吉宗)が御隠居、大御所として西の丸に移られ、西の丸の大納言家重様が本丸に入り第九代将軍となられるーこうした噂が城中を落ち着きなくさせていた。いよいよ将軍となった家重から御庭番二代目の宮地加門に命が下った。本丸大広間、上段の将軍座所近くにある“武者隠し”に入り目撃した「公方様御下命」の衝撃とは?新将軍の人知れぬ想いと驚愕の決断ー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください