やまからきたぺんぎん

おはなしえほんシリーズ

佐々木マキ

2008年6月30日

フレーベル館

1,320円(税込)

絵本・児童書・図鑑

「おさかなばかりで、うんざりだ。あー、かきごおりがたべたい。」やまおくにすむぺんぎんは、いちどもたべたことのないかきごおりをもとめ、へんそうしてまちへとでかけます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

19

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まるいようや7さい

年長の男の子が気に入りました。

starstarstarstarstar 5.0 2019年09月23日

毎日山で魚をとっていたペンギンが、街にかき氷を食べに行く話。 子どもの服装に着替えてうまくバスに乗れた。 そして、かき氷屋さんでおじさんがペンギンにかき氷を出してくれた。 ペンギンはおじさんの所でアイスクリームやアイスキャンディを売る仕事をした。 ある日、後ろから車がすーっと近づいてペンギンを連れ去ってしまう。 男はペンギンを縛り付けてお金を盗むつもりだったけど、おじさんが冷凍庫のカギを閉めてくれた。 そして、震える声で謝った。 そして、ペンギンが山へ帰ることにしたら、かき氷を作る機械をくれた。 ペンギンって、かき氷食べたいんだなぁと思った。 僕も今からかき氷を食べたくなっちゃった。 イチゴシロップを買わなきゃね。 僕がもしペンギンだったら、かき氷機をもらってから、作って食べるつもりだった。 悪い男がカチコチに凍ってるページがおもしろかった。 このペンギンを知りたい人におすすめ。 だそうです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください