林家木久蔵の子ども落語(その3)

林家木久蔵

1998年11月30日

フレーベル館

1,650円(税込)

絵本・児童書・図鑑

落語には、じつに様々な子どもが登場して、大人顔負けの活躍をするから、ゆかいです。泥棒も負けていません。落語にはいろいろな泥棒が出てきますが、大泥棒や狂暴な泥棒というのは出てきません。どちらかというと、コソ泥のような、小物の泥棒ばかりですから、いつもドジばかりふんでいます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください