遠近法の精神史

人間の眼は空間をどうとらえてきたか

佐藤忠良

1992年6月1日

平凡社

3,737円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

線遠近法、マニエリスム、パノラマ、写真、キュビスム-ヨーロッパのルネサンスから現代まで、絵画に表現された空間認識の方法は、どのような世界観に基づいているかを260点にのぼる図版を使って解き明かす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください