中国の歴史(第6巻)

陳舜臣

1986年8月31日

平凡社

2,090円(税込)

人文・思想・社会

洪武・永楽帝時代の盛世のあと、内憂外患に苦しみ、明は滅びた。最後の王朝清は、全土を統一し、康煕・乾隆帝の黄金時代を迎えたが、その陰にはアヘン流入による亡国の危機が迫っていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください