怠惰への讃歌

平凡社ライブラリー

バートランド・ラッセル / 堀秀彦

2009年8月31日

平凡社

1,430円(税込)

人文・思想・社会

労働生産性が向上して、それでも同じように働けば、過剰な生産と失業が生まれるのは当然。では、どうすれば?働かなければいいんです!働くこと自体は徳ではない。働かない時間を、価値ある生の時間を得るためにこそ、人は働く。明快に説かれる七十余年前の提言、半世紀前の翻訳が、いまこそ深く胸に落ちる。十五篇の名エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

2

読書中

1

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください